重度介護 施設

重度介護が必要な方のための施設

ここでは「重度介護が必要な方」を
要介護3〜5の方という風に分類分けをしてお話していきます。

 

要介護度3以上の方に見られる状態としては

 

・入浴や排泄などの介助が必要
・歩行や食事も介助が必要
・意思の伝達やベッドから起き上がることも困難(要介護度5)

 

国が打ち出している、以下の3つの施設では、要介護3以上という
厚生労働省の主張があります。
要介護度が3〜5を受けている方は、以下の施設への入所が可能となります。

 

 特別養護老人ホーム
 老人保健施設
 介護療養型医療施設
 介護付き有料老人ホーム

 

それぞれの施設の特徴や入諸条件、費用などは
各ページにも細かく説明をしているので、お知りになりたい方は
各ページを参考にしてください。

 

実際、介護度の高い方はどの施設へ入居できる?

 

現在では、特別養護老人ホームの待機者は42万人とも言われており
待機者の中でも、特に、要介護度の高い4や5の方から
空きが出ると入所できるようになっています。

 

老人保健施設は、在宅復帰を目的として
リハビリや医療を受けることのできる施設です。

 

3ヶ月ごとの判断で退所を進められることもありえるので
介護するご家族にとっても、あまり安心して入所させられないのが辛いところです。

 

結局、介護付き有料老人ホームを探して
入所を決断されるご家族や、どうしても経済的に厳しい方は
在宅で介護保険制度を受けながら、介護をされている方とに分かれているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

有料老人ホーム・介護施設情報 全国23,000件以上!

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅

特別養護老人ホーム、その他の介護施設等を無料で検索できてとっても便利。

 無料で全国23,000件以上の老人ホームを検索してみる!

※無料資料請求の方法はコチラを参考にしてください。