軽度介護 施設

軽度介護が必要な方の施設は?

軽度介護が必要な方は、生活の中の部分的なことを手伝ってもらえれば、後は自分で身の回りのことができる方とグループ分けしています。

 

要介護度1の方に見られる状態としては

 

・ 立ち上がったり歩行に介助が必要なことがある
・ 食事や排泄はだいたい自分でできる
・ 物忘れが気になることもある

 

要支援の方の状態問しては

 

・ 歩行に支えが必要なことも
・ 生活全般、身の回りのことは自分でできる

 

要支援の方はどんな施設へ入居をされている?

 

要支援の方が、できるだけ安く、必要な援助だけ受けながら利用できるのが
ケアハウスやサービス付き高齢者専用住宅です。

 

サービス付き高齢者専用住宅は新しくスタートしたばかりの民間施設ですが
入居時の初期費用もそれほど高くなく、
食事などのサービスを受けながら、これまでと変わらない
生活を個室で送れる高齢者のための住宅です。

 

要介護度1の方はどんな施設へ入居されている?

 

介護型ケアハウス(軽費老人ホーム)
介護付き有料老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅

 

要介護度1の方は、食事の準備や生活の一部で介護サポートがあれば
生活できる方も多いので、無理のない程度に、自分の身の回りのことで
体を動かしながら生活するスタイルを維持することで、体力低下も防げます。

 

最近では、ケアハウスにも介護型が加わり
要介護1の方も入所できる施設でやや増加傾向にあります。

 

 

 

 

有料老人ホーム・介護施設情報 全国23,000件以上!

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅

特別養護老人ホーム、その他の介護施設等を無料で検索できてとっても便利。

 無料で全国23,000件以上の老人ホームを検索してみる!

※無料資料請求の方法はコチラを参考にしてください。