老人ホーム 介護 用語解説

用語解説記事一覧

住所地特例とは

 老人ホームを探している際に「住所地特例」という言葉が出てきました。住所地特例とは何ですか? 介護保険施設、養護老人ホームなどに入所した場合住所をその施設に移すことがあります。その場合も、介護保険上又は措置費の支払元は以前住んでいた住所地の管轄市町村が担当します。それを住所地特例と言います。

≫続きを読む

胃ろうとは

口からの食物・水分の補給が困難な場合、胃壁と腹壁に穴を開けてチューブを取り付け、外から直接胃に栄養剤などを注入する治療法です。認知症、アルツハイマーなど食事が自力で飲み込めなくなったなど特別養護老人ホームでも約30%以上が、胃ろうを受けているというデータもあります。胃ろうをすることで寿命が長くなるけ...

≫続きを読む

地域包括支援センターとは

市町村が設置しています。元々あった在宅介護支援センターを充実させたものと言うことができます。中には、地域包括支援センターを市町村が直営で設置して、サブセンターを従来の在宅介護支援センターに委託しているような市町村もあります。誰が利用できる?介護保険の要支援の方と非該当とされた方々が利用できるものです...

≫続きを読む

特養の特例入所とは

特別養護老人ホームには特例入所というものがあります。これはあまり知られていませんが、次のような場合です。入所申込者の介護者が急に入院したなど、入所の緊急性の高い場合入所者に3か月程度入院を要する人がいて、短期入所者を臨時に入所させていたときに急に退院となり施設に帰ってくる場合やむを得ない措置等(家庭...

≫続きを読む

特養の相互利用

特養の相互利用という制度があります。平成18年に始まったサービスですが、「在宅・入所相互利用」というものがあります。これは、入所と在宅生活を行き来するもので、一度の入所期間は最長で3ヶ月と決められています。特別養護老人ホームの一室を「在宅・入所相互利用」専用とし、数人の要介護者が期間を決めて計画的に...

≫続きを読む

有料老人ホーム・介護施設情報 全国23,000件以上!

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅

特別養護老人ホーム、その他の介護施設等を無料で検索できてとっても便利。

 無料で全国23,000件以上の老人ホームを検索してみる!

※無料資料請求の方法はコチラを参考にしてください。