老人ホーム 介護 用語解説

特養の相互利用

特養の相互利用という制度があります。

 

平成18年に始まったサービスですが、「在宅・入所相互利用」というものがあります。これは、入所と在宅生活を行き来するもので、一度の入所期間は最長で3ヶ月と決められています。
特別養護老人ホームの一室を「在宅・入所相互利用」専用とし、数人の要介護者が期間を決めて計画的に利用できるようにしています。

もう一つの相互利用

同様な相互利用という言葉を使いますが、

有料老人ホーム・介護施設情報 全国23,000件以上!

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅

特別養護老人ホーム、その他の介護施設等を無料で検索できてとっても便利。

 無料で全国23,000件以上の老人ホームを検索してみる!

※無料資料請求の方法はコチラを参考にしてください。